2008年05月21日

FXDD(国外業者)からネット銀行へ出金

FXDD(国外業者)⇒ネット銀行への出金は、通常不可能だったハズですが、PayPalを介せば簡単に可能になります。
【出金までの流れ】
● FXDD(国外業者)
↓ (約1,2日間、手数料なし
● PayPal(手数料を含めた通貨換算レート)
↓ (約4,5日間、手数料なし
● ネット銀行(国内銀行円口座)
FXDDへ出金依頼書を提出して、PayPalに入金されたら国内の銀行口座への振替手続きをするだけです。
出金についての質問もありましたので、以下に出金までの流れを簡単に説明します。
1、http://www.fxdd.com/forms/en_US-funds_redemption-fxdd.pdf
をプリントアウトする。
2、図の例を参考に必要事項を記入(直筆)する。※クリックで拡大
出金依頼書
3、スキャンしてメールに添付、mfukano@fxdd.com か sales@fxdd.com へ送信。
(FXDDへのメールは普通に考えれば、FXDD・PayPal登録のメールアドレスにする必要があると思います)
4、PayPalにて入金が確認できたら、登録銀行への振替手続きをする。
(円口座指定となっているので、ネット銀行でも可能)
手続き時に初めてドル⇒円に手数料を含めた通貨換算レートで換金されます。
ここで有利な換算レートになるまで待っているのもアリです。
5、数日後には、普通に振り込まれています。
(ジャパンネット銀行の場合は電話が掛かってくることもありませんでした)
FXDD⇒国内円口座だと、いつの換算レートになるのかも分からず最終的にいくらになるのか振り込まれるまで分かりません。しかも手数料が高い!
PayPalを介せば、自分のタイミングで換金できますし、事前に円でいくら振り込まれるのかが分かるのでオススメです。
以上、簡単に説明しましたが、もし分からないところがあれば、こちらの分かる範囲でお答えしますので遠慮なくどうぞ!
参考になったと思われたら、応援クリックをお願いします。
位置情報→人気blogランキング←ポチッ
位置情報→為替ブログFXシステムトレード派←ポチッ

2008年05月19日

システムトレードの始め時、止め時

新しいシステムでトレードを始める時、どのタイミングで始めるのか?
システムの調子が悪い時、どこで止めて、またどこで再開させるのか?
とっても迷いますよね!?
よく、最初は1,2回負けてから始めたほうが良いなんて声も聞きますが、果たしてどうなんでしょうか。
自分も昔はそうなのかなぁと思っていた時もありましたが、今それはすごく逆張り的な考え方で危険なのでは?と思っています!
順張り的な考えでいくなら、資産曲線の直近の高値や最高値を超えたところから始めたほうが良いということになります。
これは、資産曲線の過去の高値を更新していけないようなシステムでは儲かっていくシステムとは言えず、超えられないのはシステムが機能していないという考え方です。
では、止め時は?
これは各自がどこまでのリスク(損)を受け入れられるかにもよりますが、1つの目安として最大ドローダウンを超えたところが挙げられます。
方法は他にもいろいろありますし、考え方にも賛否両論あると思いますが、肝心なのは『どうなった時にどこで休止してどこで再開させるのか?』を事前に想定して自分のとる行動を決めておくことがとても大切だと思います。

もっといろんな具体的な方法が、【FXパーフェクトポートフォリオ】に記載されています。
自分と似たような考え方の記述を見つけた時は、ちょっぴり嬉しかったです(^^)
演劇応援クリックお願いします
位置情報→人気blogランキング←ポチッ
位置情報→為替ブログFXシステムトレード派←ポチッ

2008年05月18日

システムを選ぶ基準 その1

最近、『ポートフォリオ』を謳った商材が流行り?のようですね。
このブログにも読者の方からポートフォリオ商材に関しての質問が多く寄せられています。
『ポートフォリオ』はリスクを分散するとても有効な手法ですが、これは長く実践していくことで初めてその効果が発揮されるものだと思います。
ですから、購入判断の1つとして、自分のライフスタイルに合っているかどうか?がとても重要になってきます。
例えば、サインの確認頻度はどれくらいなのか?
何時頃にサインを確認するのか?
外出先からでもトレード可能かとか?
どんなに優秀なシステムでも、長く実践していけないものを購入しては無駄にするだけです!
よくシステムのパフォーマンス等にも目が行きがちですが、仕事や家事に支障が出ない、ストレスにならないものを選んで欲しいと思います。
また、ポートフォリオ商材の多くは安定を狙ったシステムなので、直ぐに結果を求める方や短期で大きく稼ぎたい方には不向きだとも思います。
しかし、『ポートフォリオ』を組むこと自体は素晴らしい手法だと思うので、特に今までドローダウン等でストレスを感じていた方には、ぜひ取り入れて欲しいです手法です!

当たり前のことをずらずらと書いてしまいましたが、結構重要なことだと思いますので、購入前にもう1度良く考えてみてくださいね。
演劇応援クリックお願いします
位置情報→人気blogランキング←ポチッ
位置情報→為替ブログFXシステムトレード派←ポチッ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。